ツールの取得開始

⑥ ツールの取得開始

1. 事前に準備したASINコードのリストファイルをツールに読み込ませます。「参照」をクリックします。

 

 


2. 対象のファイルを選択し、「開く」をクリックします。

 

 


3. ファイルが選択されたことを確認します。

 

 


4. 対象国を選択します。取得する国を指定してください。

対象国の詳細に関しては下記のリンクをクリックしてください。

対象国

 

 


5. 最安値取得条件を指定します。(これを設定することによってAmazonの出品者を選別して最安値を取得することができます。例えば、配送準備期間を「~7日」7日以内に設定した場合は、7日以内に出荷できる出品者の中での最安値を取得します。)

最安値取得条件の詳細に関しては下記のリンクをクリックしてください。

出荷元

配送国

配送準備期間

評価率

評価数

 

 


6. 「画面出力」をチェックの有無を決めます。

  • チェックをする:右側の白い空白に取得中のデータが画面表示されます。取得完了後にデータを修正し、ファイルダウンロードも可能です。(ただし、パソコンの性能によりますが、取得時間が少し伸びる場合がございます。そして、取得データが多い場合はツールが重くなり、画面が固まる場合がございます。推奨データ件数:10,000万件以下)
  • チェックを外す:画面には出力結果が表示されなくなります。ただし、自動的に指定したパスフォルダーに対してCSVファイルを出力してリアルタイムに更新して行きます。(ASINリストの件数が1万件以上・5万件以下の場合はチェックを外すことをお勧めします。5万件を超える場合はファイルのデータを分けて個別に取得することをお勧めします。)

 

 


7. 「 取得開始」をクリックします。

 

 


8. 取得が完了したら、完了のメッセージが表示されます。「OK」をクリックします。

注)「画面出力」をチェックしていない場合は、出力結果は画面に表示されません。出力データはファイルとしてパソコンに保存され、データ取得完了した時点で保存フォルダーが自動的に開かれます。

 

 


9. 右側の出力画面にデータが表示されていますので、データを確認します。(編集可能)そして、「ファイル保存」をクリックし、パソコンにファイル保存します。

注)「画面出力」をチェックしていない場合は、出力結果は画面に表示されません。こちらの手順は不要です。

 

 


10. ファイル保存が完了したら、完了のメッセージが表示されます。「OK」をクリックします。

注)「画面出力」をチェックしていない場合は、出力結果は画面に表示されません。こちらの手順は不要です。

 

 


11. 保存フォルダーが自動的に開かれます。ファイルは「AmazonData_日付.csv」形式で保存されます。

これでスタート手順は完了です。「メニュー」および「その他」の説明に関しては左側のリンクをご参照ください。

ツールの取得開始