Amazon MWSの登録(事前準備作業)

※既にMWS開発者ID(出品者ID、AWSアクセスキーID、秘密キー)が取得できている方はこちらのページの作業は不要になります。こちらをクリックし、次へお進みください。


 

※ 新規でMWSの登録を行う方へのお知らせ(必読)

⇒Amazon MWSの登録にAmazonの審査が必要になりました。現在、デスクトップアプリケーション(弊社のASIN忍者ツールを含む)の利用目的の理由ではアカウント審査をパスすることができない状況となっています。ASIN忍者ツールは既にMWS開発者ID(出品者ID、AWSアクセスキーID、秘密キー)が取得出来ている方にお勧めします。下記の手順で手続きを行っても必ずしも審査に通過できる保証はありません。あくまでも参考にしてください。

 

 

① Amazon MWSの登録(事前準備作業)

 

ASIN NINJAツールを使うためには、事前準備としてAmazonサイトから「Amazon MWSの登録」をする必要があります。「Amazon MWSの登録」をするためにはAmazonセラーアカウントがAmazonの大口アカウントの契約が必要です。

 

1. こちらにアクセスしてください。(日本のAmazonの場合)

 

 


2. 下記の画面が表示されます。下記の画面から「Amazon MWSの登録または管理」をクリックしてください。

 

 


3. ログイン情報を入力し、「サインイン」をクリックしてください。

 

 


4. 「ユーザー権限」の画面が表示されます。ここで「開発者として登録」をクリックします。

 

 


5. 「開発者として登録する」の画面が表示されます。Amazonで登録したEメールを入力し、「Eメールアドレスの確認」をクリックします。

 

 


6. 「コードを入力」する欄が現れます。入力したEメールアドレスにコードが送信されていますので、コードのご確認の上に「コードを入力」欄にそのコードを入力します。そして、「続行」をクリックします。

 

 


7. 申請者の「会社の連絡先」の情報を入力します。申請者の「技術サポート情報の連絡先」の情報の入力もしくは「会社連絡先と同じ」欄にチェックをします。「ライセンス契約」欄にチェックをして、「登録」をクリックします。

 

 


8. これで登録が完了しました。引き続き「Amazon MWS IDの確認」のマニュアルをご参照ください。

 

 

Amazon MWSの登録(事前準備作業)