商品に価格を決めよう…輸入販売

販売しようとしている商品の価格の相場を調べます。インターネット販売の場合送料込みの値段か確認が必要です。

ライバル店より安くするだけでは利益率も悪くなるため、出来るだけポイント還元やまとめ買いで送料を安くするなどでは他店と差別化をはかり、価格競争にならないようにしましょう。

 

 

売れない商品は1円でも売れない

新商品は次々を市場に出てきてる現代では型落ちすると売れなく商品も沢山出てきます。売れなくなった商品はいくら安くても売れません。

在庫になる前に売り切ることをお勧めします。

逆に人気があった商品が廃盤になり値上がりする商品もあります。

たとえば、電化商品の充電器やアダプターなどの付属品が高額で売られているものもあります。初回限定盤も人気があるのでお勧めです。

 

 

 

付加価値を付ける

 

仕入れた商品をそのまま販売するのではなく、シーズンに合わせてセットを作るのも良いと思います。例えば単価が安い文房具でも入学シーズンに合わせて入学セット、出産祝いのオムツセット、母の日、父の日、バレンタイン沢山の行事に合わせて商品も工夫しましょう。

芸能人のサイン入りや写真付きなど他店と差別化できると、買って貰いやすくなると思います。

 

 

商品に価格を決めよう…輸入販売